鹿児島県茶生産協会のホームページです。
かごしま茶ロゴマーク社団法人鹿児島県茶生産協会 協会会員専用 かごしま茶キャラクター「茶々丸くん」
English
お知らせと速報

新着情報

2020/05/13 「かごしま新茶応援フェア」でかごしま茶の販売促進
新型コロナウイルス感染症の拡大により新茶まつりなどのイベントが中止されるなど、茶業関係者の間で新茶の販売への不安が広がっている中、販売支援対策として茶業会議所が中心となって、例年県外のかごしま茶販売協力店で実施している「かごしま茶販売促進フェア」を県内の店舗も加え実施しています。
 このフェアは、県内外の36社94店舗が参加し、4月27日〜5月31日の期間に「かごしま茶」を購入した方へ応募ハガキを配布し、抽選により黒牛ロース肉などの特産品をプレゼントするものです。
この取組が、かごしま茶の販売・消費拡大に繋がっていくことを期待しております。


2020/05/11 「おいしいお茶の入れ方教室」の実施
(一社)鹿児島県茶生産協会では、県内の日本茶インストラクター協会や茶業青年の会・茶業青年団が連携して子供達にお茶に親しんでもらうことを目的に、「おいしいお茶の入れ方教室」を実施しています。
 受講した児童全員には急須とお茶の入れ方を書いた下敷き、お茶の一煎パックをプレゼントしており、児童からは「知らないことがたくさんあって勉強になった」「自分で入れたお茶がとてもおいしかった」「家でも急須を使ってお茶を入れたい」などの感想が寄せられました。
 令和2年度は昨年度より25校増の245校、約10300名の受講を計画しております。これからも多くの子供達にお茶に親しんでもらい、お茶の消費拡大に繋げていきたいと思います。


2020/03/11 鹿児島県茶生産協会定期総会及び茶業経営改善研修会の開催
2月18日に鹿児島市内のホテルにおいて令和2年度鹿児島県茶生産協会定期総会及び茶業経営改善研修会が、生産協会会員をはじめ県・市町・JA等の茶業関係者約330名の参加のもと開催されました。
 総会では令和元年度事業実績及び収支決算報告が原案通り承認されたほか研修会では、かごしま茶の付加価値向上をテーマに、機能性表示制度や後発酵茶の商品化に向けた取組等について鹿児島純心女子大学教授中野隆之氏、大隅加工技術研究センター時村金愛氏、(株)三州園代表取締役中禮雅治氏にご講演いただきました。
 懇親会では「全国お茶まつり鹿児島大会in南九州市」に向けた決意表明も行われ、本県の生産者が一致団結する良い機会となりました。


2019/10/27 令和元年度南薩地区茶業振興会「第11回緑茶図画コンクール」入賞作品展示中
県庁18階展望室で、令和元年度南薩地区茶業振興会「第11回緑茶図画コンクール」の入賞作品が展示されています。テーマは「お茶とのふれあい」です。(応募校数26校、応募作品110点)
展示期間は今月末までです。お待ちしております。


このページの上に戻る
Copyright(c)2004 鹿児島県茶生産協会 All Rights Reserved.